1X2_9147.jpg

メダル審査について

このメダル審査は、アメリカやイギリスで行われていたものを礎としながら、日本的な要素や美的感覚を加味したものに改訂を加え現在に至っており、世界で認められている審査です。具体的には充分に開花した花に対し、種や交配親の特性を加味しながら絶対的な大きさ・カタチ・色彩・花弁の質・花の数などの要素点を積み上げて評価しています。

審査委員長よりご​挨拶

 日本洋蘭農業協同組合(JOGA=Japan Orchid Growers Association)では、日本各地で開催される洋らん展や、独自のイベントでメダル審査会を行っています。このメダル審査会は1973年に始まって以来、優れた品種が数多く作出され、原種と併せて16,000を超える入賞花の認定を行ってきました。

 この審査は、アメリカやイギリスで行われていたものを礎としながら、日本的な要素や美的感覚を加味したものに改訂を加え現在に至っており、世界で認められている審査です。具体的には充分に開花した花に対し、種や交配親の特性を加味しながら絶対的な大きさ・カタチ・色彩・花弁の質・花の数などの要素点を積み上げて評価します。

 入賞した花は年単位で発行する入賞花集にすべて掲載するとともに、パソコンを利用したアプリを制作し、古い入賞花から最新花までをキーワードで検索して写真と詳細データをご覧頂くことが可能となっています。

 今後は世界各国の審査データを統合した情報発信が進んで行くと考えられ、今まで以上に日本の優れた洋らんが世界の園芸関係者の間で注目される存在として紹介できることを期待しています。

 

 審査会は年間に約60回を全国各地で開催しています。

特にシーズンとなる秋から春にかけては、例年ですと多くの審査会を予定していますが、コロナ禍で予定が立てられなかったり、変更となる場合もございます。

 このような時代にこそ花を見て感動し、癒やされ、元気が湧いてくるようなランに出会えるイベントや審査会が開催されれば良いと考えています。

 特別大きな花が咲いたり、イメージ通りの実生花が咲いたら審査に出してみませんか?

お近くの審査員に花を見るポイントをちょっと教わると、また新しい興味が湧いてきますし、洋らんの栽培に併せてメダル審査も楽しみながら趣味を拡げていただければと願っています。 ・・・・審査員は永年の研修と試験で資格を得ています。日本各地に散らばっていても『見る目』を維持するためのプログラムにより今も日々の研鑽に励んでいます。

 

 審査会の予定はJOGAのホームページでお知らせしています。詳しいことを知りたいときはJOGAの事務所またはお近くのJOGA加盟洋らん園までお問い合わせ下さい。

 

2020年9月

 

日本洋蘭農業協同組合

審査委員長 長﨑全宏

 
JOGAメダル審査ってなあに?

 JOGA審査会は日本最大の洋らんの審査機構を持つ「日本洋蘭農業協同組合」が主催する洋らんの審査会です。

 皆様が愛培された株で「これは!」という良い花が咲いたら、ぜひJOGA審査会へお持ち下さい。JOGAの経験豊かな審査員が世界レベルでお持ち頂いた花を審査させて頂きます。

 お持ち頂いた花そのものの質(大きさ・色彩・花の数等)を100点満点で評価し、審査の結果75点以上のポイントを取った花が入賞として扱われます。その点数によりGM(ゴールドメダル)、SSM(スーペリアシルバーメダル)、SM(シルバーメダル)、SBM(スーペリアブロンズメダル)、BM(ブロンズメダル)に認定されます。その場合、JOGAから入賞メダルと認定証が授与されますと、年1回発行のJOGA入賞花集にカラー写真と花の詳細情報が掲載され、国内はもとより世界の主な洋らん業者や趣味の会であなたの花が話題になるでしょう。

誰でも審査を受けられるの?

 もちろんどなたでもメダル審査を受けることができます。ご自身が咲かせた「らん」を審査会場まで持ち込んでいただければ、審査を受けることができます。

 お近くのJOGA加盟洋らん園が審査持ち込みなどをサポートしている場合もございますので、お気軽にご相談下さい。

 審査の申請には1件につき1,000円(税込)がかかります。

審査申請料は、審査を受けた株が入賞しない場合でも返却されません。

また、入賞すると、所定のメダル認定料をお支払いいただく事になります。

認定料を収めませんと入賞は無効となります。

どこで審査を受けられるの?

 JOGAメダル審査は、通常月1回以上全国各地を回って開催されています。また、大型蘭展や、全国各地のデパート等で開催される洋らん展で行われることもあります。定例審査会の他にも、要請により各地へ出張審査も行っています。

 出張審査の場合は審査依頼団体(蘭愛好会など)で出張費のご負担をいただきます。

審査会の日程は、JOGAレビューJOGAのホームページ等でお知らせいたします。

JOGA出張審査会を依頼したいのですが。

 JOGA出張審査会の依頼は、少なくとも開催予定の2ヶ月以上前にJOGAまでご連絡の上、申請をお願い致します。日程の都合で受けられないこともあるかもしれませんが、早めに申請していただくとほとんどの場合出張審査会が可能です。

メダル入賞花と普通の花と、どこが違うの?

 メダル入賞花と普通の花の違いを簡単に説明することはなかなかできませんが、大まかなポイントだけでも知っておくと良い花の見方にもつながりますから覚えてみましょう。

 メダル入賞花とは私達が漠然と良い花と思う大きな花、色彩の鮮やかな花、たくさん咲く花、などを点数で採点し、その点数が高得点となった花です。点数をつけるときは同じタイプの花を比較し、より大きく、より整った形で、更に色彩がよく、傷やシミもなくほぼ完璧に咲いていることが高得点を得る条件になります。

 すわなちメダル入賞花は同じタイプの花に比べ、花が大きかったり、形が整っていたり、色彩が鮮やかであるなどの特徴があることをメダルでわかりやすくしていると考えても良いでしょう。

  GM(ゴールドメダル)が点数制では一番良いメダルとなり、数年に1つ受賞花が出るかどうかというすばらしい花に与えられます。BM(ブロンズメダル)はメダルの序列では一番下にはなりますが、それでも普通の花よりは秀でている物がなければ受賞は出来ません。みなさんが株を選ぶときに迷ったら、より高い位のメダル受賞花を選ぶとよりよい花に巡り会えると思っていただいても結構です。

 点数制でのメダルの他にも園芸的価値や,希少性などを基準に与えるメダルもあります。さらに詳しいことを知りたい場合はお近くのJOGA加盟洋らん園でお尋ね下さい。

 

  メダル入賞花は授与するメダルの種類により分類が出来ます。

1. 花の優劣に対し与えるメダル(GM,SSM,SM,SBM,BM)点数制

2. 花の優劣では評価しきれない極めてユニークな特徴を持った花に与えるJC

3. 園芸的価値に対し与えられるCHM

4. 極めて珍しい原種に与えられるCBM

5. 特に優れた栽培に与えられるCCM

6. そして優れた花が数多く入賞した場合に与えられるAQがあります。

 
joga_awards2019.jpg

★JOGA入賞花集 Vol.38

(2019年度版)

好評発売中。

JOGA審査 入賞花データベース

(windows用)

審査が始まった1973年から、全ての入賞花の写真と計測データを収録。パソコンで探せて見られる便利なデータベース (ウィンドウズ用)

   

  価格 \16,500 (税込)   

アップデート版 \2,750(税込)  

  • Facebookの社会的なアイコン

©2020 by 日本洋蘭農業協同組合。Wix.com で作成されました。